チロ★♪&ユクシー対戦録

ユクシーと一緒に日々ポケモン対戦に励んでいるポケモン対戦マシーンの対戦録です!

【剣盾シングルS18】受けループ破壊型ユクシーと進撃のテッカグヤ【最終848位・レート1872】

f:id:chiro_uxie:20210601225245j:image

★はじめに★

お久しぶりです。ユクシーと一緒にポケモン対戦、チロ★♪です!S18お疲れ様でした!!

 

今回使用したパーティーコンセプトは

ユクシーをアタッカーとして活躍させる

★基本選出で勝てる構築

★ノンストレスでたくさんの対戦数をこなせる

 

を意識しました!

 

【使用した構築】

f:id:chiro_uxie:20210601194435j:image

【最終結果】

f:id:chiro_uxie:20210601200817j:image

必ずしも満足のいく結果を残せたわけではありませんでしたが、一緒に戦ってきた思い入れのあるチームなので備忘録として記事を残そうと思います。

 

 

★個別型紹介★

ユクシー

f:id:chiro_uxie:20210601194731j:image

NN: Azalea  持ち物:ラムのみ

特性: 浮遊 性格: 控えめ

努力値: H196 C252 D56 S4

実数値:175-×-150-139-157-116

技:サイコショック/くさむすび/10万ボルト/わるだくみ

 

S14でも一緒に戦い抜いた最高の相棒!調整は同速(準速テッカグヤ抜き抜き)対決意識でSの実数値を前回よりも1上げただけで後は技構成含めて全て一緒です。

ドヒドイデやラッキーに刺さるサイコショックエアームドテッカグヤに刺さる10万ボルト、ヌオーに刺さる草結びと剣盾新規習得技悪巧み!

今回もユクシーには相手の予期しない積み技からの広い技範囲で受けループを破壊する役割を担ってもらいました!具体的には

f:id:chiro_uxie:20210601195443j:image

こんな感じのパーティーユクシーの完全な役割対象です。バンギラスとブルル以外は基本的には積みの起点に出来ますのでラムの実を盾に悪巧みをして後は殴りまくります!サイコショックのおかげでラッキーやハピナス入りでも倒し切れます。

正直なところ20戦に1戦選出できたら良いところでしたが、選出できた試合については相手の降参・切断量産マシーンでした。

 

②パッチラゴン

f:id:chiro_uxie:20210601225753j:image

NN: > <  持ち物:じゃくてんほけん

特性: はりきり 性格: 陽気

努力値: H108 A252 S148

実数値:179-×-152-110-×-90-114

技:でんげきくちばし/げきりん/ほのおのキバ/つばめがえし

 

脅威の選出率0%!なんとこのポケモン、今シーズンを通して1回もモンスターボールから出てきていません。

でもパーティーにいなければならない影のMVPでした!

このポケモンの選出画面での圧力は凄まじく、パッチがパーティーにいるだけで相手は地面タイプのポケモンを出さざるを得なくなったり、スカーフパッチ意識でドラパルトが来やすくなるなど見せ合い画面で相手の選出を読みやすくなります。

後述のレヒレ+カグヤのコンボを決めるのに一役買ってくれていました!

調整は色々なブログを拝見させていただいて強そうな型を参考にさせていただきました笑

 

カプ・レヒレ

f:id:chiro_uxie:20210601233403j:image

NN: 配布産のためなし  持ち物:こうこうのしっぽ

特性: ミストメイカー 性格: 図太い

努力値: H252 B116 D142

実数値:177-×-165-115-168-105

技:しぜんのいかり、ちょうはつ、トリック、うずしお

 

チロ★♪の昔からのビジネスパートナー!色違いレヒレがカッコ良過ぎてUSUMの時はインターネット大会に4ROMで潜り、色違いを4体確保しました😇

今回の構築の肝!初手に出して相手のポケモンにこうこうのしっぽを押し付け、しぜんのいかりで削りまくって後ろに控える鉄人の起点を作ります。

ここまで耐久に振ることで珠サンダーの10万ボルトまで確定で耐えます!

パッチラゴンのおかげで初手にドラパルトが来る可能性が高く、基本的にドラパルトはレヒレに対してはダイマックスで突っ込むか、サンダーやポリゴン2など有利なポケモンに退くかの行動しかしてこないため、トリックが突き刺さりまくりました!

また、初手でサンダーなどの電気タイプと対面したとしても後ろにランドロスがいる以上、いきなりダイサンダーをぶっ放なされることはほとんどなく、タイプ一致の弱点以外のダイマックス技は基本的に何でも一度は耐えるため、安心して起点を作ってくれました!

f:id:chiro_uxie:20210601232816j:image

 

テッカグヤ

f:id:chiro_uxie:20210601233523j:image

NN: ♪パリピ♪  持ち物:パワフルハーブ

特性: ビーストブースト 性格: 控えめ

努力値: H4 C252 S252

実数値:173-×-123-174-121-113

技:エアスラッシュ、ラスターカノン、エナジーボール、メテオビーム

 

俗に言う陰キャポケモンを扱うのが苦手なためS14で使用したラグラージ同様、テッカグヤパリピ型でエース運用です。

ヒレのしっぽトリックとしぜんのいかりで起点を作った後、パワフルメテビとビーストブーストで特攻を2段階上げて暴れ散らかします!

エナボの枠は最終日2日前まで鋼に通るだいもんじでしたが、エースバーン、パッチラゴン、テッカグヤが炎技を搭載している可能性が高いためかナットレイメタグロスを全く選出されなかったため、草技に変更。

耐久振りのカバルドンラグラージに欠伸で切り返される場面が元々多かったので結果として正解でした!

 

ランドロス 

f:id:chiro_uxie:20210605132717j:image

NN: きんむぎ 持ち物:いのちのたま

特性: いかく 性格: 意地っ張り

努力値:  H4 A252  S252

実数値:165-216-110-×-100-143

技:じしん、そらをとぶいわなだれつるぎのまい

 

エースのテッカグヤの最大の弱点は珠エースバーン。

ダイマックスしても陽気珠キョダイカキュウでほぼ確1で倒されてしまいます。

なので、エースバーンが相手エースとして選出されるパーティーへの対抗策の裏エースです。

結果、特性のいかくも相まってめちゃくちゃ強かったです!

意地珠じしんは受けにでてくるヌオーなどの耐久ポケモンの力をもってしても受けきれません!

パワーと特性こそ全て!そんなポケモンでした!

ちなみにこの色違いランドロスは昔2週間ウルトラホールに巣篭もりしてゲットした思い出深いポケモンです😇

↓推定35時間くらい粘ってたので、もはや神に祈るしかなかった男

f:id:chiro_uxie:20210605133427j:image

 

⑥エースバーン

f:id:chiro_uxie:20210605135829j:image

NN: レッズ 持ち物:きあいのたすき

特性: リベロ 性格: 陽気

努力値:   A252  D4 S252

実数値:155-168-95-×-96-188

技:かえんボール、とびひざげり、ダストシュート、ふいうち

 

ユクシー同様S14から続投!

今期は珠、ラム、チイラなど色んなエースバーンを試しましたが最終的には元の型に戻りました。

サンダーに触らなくて良い高火力、速攻の襷枠として愛用しています!

どんなに不利な状況でも巻き返す自慢の高火力・広範囲!

どんなに有利な状況をもひっくり返す命中不安のメインウェポン!

エースバーンをパーティーに入れてると毎試合ドキドキが止まりません。

とびひざげりを3試合連続で外して怒りのあまりズボンを脱がしそうになった最終日前日。

かえんボールどころかダストシュートすら1発も外すことなく戦い続け、感動のあまり泣きそうになった最終日。

今後もエースバーンとのドキドキハラハラな日々は続いていくことになるでしょう!

f:id:chiro_uxie:20210605135804j:image

 

★選出★

 

① 基本選出(大体これ)

ヒレ、カグヤ、エースバーン

 

② 相手がエースバーン主軸の時

ヒレ、カグヤ、ランドロス 

 

③ vs受けループ

ユクシーランドロス 、@1

 

(応援隊長)

パッチラゴン

 

★最後に★

最終的な目標はユクシーと一緒に「レート2000」!

今後も目標達成に向けて頑張っていきたいです!

 

最終日にユクシーと相手のマルスケ龍舞カイリューとの1on1の対決を制した時、アタッカーユクシーの可能性をより感じることができました!

f:id:chiro_uxie:20210605140512j:image

ユクシーのより強い調整があるはずなのでこれからも研究を頑張ります!

 

 

 

【剣盾シングルS14】受けループ破壊型ユクシーと初手ダイマミミ襷【最終480位・レート1934】

f:id:chiro_uxie:20210201000716j:image

★はじめに★

皆様こんにちは。ユクシーが大好きで7世代からポケモン対戦に励んでいるチロ★♪と申します。

2年ほど前にUSUMで相棒のユクシーと初めてレート1800を達成してから、ずっと目標にしていた「ユクシーと一緒にレート1900」をついに達成いたしましたので、記念(備忘録)として初めて構築記事を書かせていただきます。

ユクシー…可愛いですよね^ ^

可愛いのは勿論なのですが、ユクシーにはハズレの性格がほぼなく、無限のカスタマイズ性能があり、「自分だけのユクシー」を育成できることに魅力を感じて一緒に戦い続けています!

f:id:chiro_uxie:20210131162608j:image

 

★個別型紹介★

ユクシー

f:id:chiro_uxie:20210131164530j:image

NN: Azalea  持ち物:ラムのみ

特性: 浮遊 性格: 控えめ

努力値: H196 C252 D60

実数値:175-×-150-139-158-115

技:サイコショック/くさむすび/10万ボルト/わるだくみ

 

永遠の相棒ポケモンユクシーと言えば、高い耐久力からの欠伸やステルスロックでの起点作成、とんぼがえりを使っての対面操作がメジャーなポケモンですが、「悪ウーラオスミミッキュ!!ドラパルト!!!」な現環境でユクシーで起点を作ること自体が困難であり、何とか活躍させられそうな型がないか模索しました。

 

そこで、剣盾新規習得技の「わるだくみ」に着目して起点作りとして有名なカバルドンラグラージを逆に起点にして無双する、ドヒドイデやラッキー、ヌオーが入った受けループを破壊するという2つの役割に特化させることにしました。

f:id:chiro_uxie:20210131191350j:image

技はコンセプトのわるだくみ。ドヒドイデを崩せてラッキーにも有効なサイコショック。ヌオーへの打点となり、カバルドンに効果的なくさむすびエアームドテッカグヤに通る10万ボルト。

ラッキーでユクシーやこちらの特殊エースを見てくる受けループには悪巧みを(できれば2回)積めればユクシーだけでeazy winを量産できました。ラムのみを持たせることでラッキーやドヒドイデの撒いてくる状態異常を一度無効化できるのも強かったです。何より全く読まれません笑

 

同じ技構成はユクシーよりも高速高火力なアグノムでも可能ですが、役割対象の受けポケモンは素早さが遅く、アグノムほどの素早さが必要ない点、耐久が高く、後投げして被弾した時により多くの攻撃を受けられ、積むチャンスがユクシーの方が多い点、ユクシーの火力でも役割対象のポケモンは倒し切れる点、相手目線でユクシーのこの戦術が読まれにくい点で、役割を受けループ破壊に特化させるならユクシーに向いている戦術であると思っています。

 

努力値は火力が足りないのでCは特化。Sは準速61族(テッカグヤ)抜き抜き。残り耐久です。

役割対象のポケモンさえ抜いていれば良いという考えで素早さは必要最低限の水準にしました。Hは天候ダメージ最低の16n−1調整の残りはサンダーやウツロイド等の特殊アタッカーを意識してDに全振り(耐久調整は要検討)。

 

カバルドンラグラージの欠伸をラムのみを盾にして起点にし、くさむすびで倒したあと、ユクシー対策で出てくるテッカグヤカプ・レヒレをダイサンダーで粉砕。こうなるとユクシー一体で2.5体倒すことができ、刺さる構築に対しては止まりませんでした。

f:id:chiro_uxie:20210131175234j:image

ユクシーダイマックス…神々しい…!

 

ラグラージ

f:id:chiro_uxie:20210131175712j:image

NN:ノゴローくん 持ち物:いのちのたま

特性:激流 性格:控えめ

努力値: CS252 余りD

実数値:175-×-110-150-111-112

技:ハイドロカノン/だいちのちから/れいとうビーム/ヘドロウェーブ

 

初手ダイマ要員①。初手ダイマは読まれにくさが重要と考え、起点作りがメジャーで環境的に強い氷技を使用できるラグラージを選択。火力は物理型には劣るが奇襲性と技範囲の広さに魅力を感じて特殊型での採用。当然火力が足りなくなるのでいのちのたまで補強。

ラグラージくさむすびで対策しているボルトロスウツロイド、ラムのみを盾にラグラージ対面で積んでくるガブリアスランドロスを一撃で粉砕できる。ダイマックスで相手のくさむすびを封じた時はニヤニヤが止まらない。

f:id:chiro_uxie:20210131183519j:image

Sに振ることで遅いカプ・レヒレに対しては上を取ることができ、ダイアシッド→ダイアシッドorダイアースで起点にすることができる。

また、特殊型でも雨下の威力は恐ろしく、Dに厚い流行りのポリゴン2に対してもダイストリーム→自己再生→雨下ダイストリーム→自己再生→雨下ダイストリーム(orハイドロカノン)の動きで落とすことができる。

ちなみにNNは筆者が愛している野球漫画、メジャーの主人公(ラグラージの進化前に名前が似ている)が高校時代、顧問に呼ばれてたあだ名から。

 

メタグロス

f:id:chiro_uxie:20210131184342j:image

NN:R★タイタン 持ち物:パワフルハーブ

特性:クリアボディ 性格:控えめ

努力値:H220 B4 C252 D4 S28

実数値:183-139-151-161-111-94

技:ワイドフォース/コメットパンチ/くさむすび/メテオビーム

 

初手ダイマ要員②。メタグロスの初手ダイマックスは有名だが、奇襲性が高い特殊型。初手ドラパルト等に鬼火を撃たれた時のニヤニヤポイントは高い。

採用時は弱点保険を持たせていたが、ダイマックスしなくても戦える型にするためにメテオビームとシナジーがあるパワフルハーブに変更。これにより、有利対面で相手の交換読みでメテオビームを撃ってCを上げたり、ラグラージユクシーが選出できない(or倒された)時にも詰めのエースバーンやミミッキュで倒しにくいカバルドンラグラージくさむすびで倒すことができるようになったりと、立ち回りの幅が広がった。

Sはサンダー対策に多い準速ドサイドン抜き抜きまで振った。

鋼技はウツロイドに有効なコメットパンチ。両刀はお洒落。

 

④エースバーン

f:id:chiro_uxie:20210131185731j:image

NN:レッズ 持ち物:きあいのタスキ

特性:リベロ 性格:陽気

努力値:AS252 余りD

実数値:155-168-95-×-96-188

技:かえんボール/とびひざげり/ダストシュート/ふいうち

 

みんなのヒーロー、エースバーン。技範囲が広く、最悪ダイマックスさせても強い襷枠。メジャーな技3つに加え、カプ系に奇襲できるダストシュートを採用。(技が全部当たれば)高速高火力広範囲で最強の詰め筋でした。高レートを目指すためには技を全て当てる覚悟、たとえ外してもポケモンを責めないメンタルが必要なことをエースバーンから学びました。

 

ミミッキュ

f:id:chiro_uxie:20210131192041j:image

NN:なかよし♡ 持ち物:のろいのおふだ

特性:ばけのかわ 性格:陽気

努力値:AS252 余りH

実数値:131-142-100-×-125-162

技:ゴーストダイブ/じゃれつく/かげうち/つるぎのまい

 

最強の切り返し要員。基本的にラスト1体まで相手に見せずに取っておくことができるように立ち回るようにする。特に語ることがないレベルで強い。逆の立場で相手のラスト1体がミミッキュだった時の絶望感は半端ない。

 

⑥ピクシー

f:id:chiro_uxie:20210131192954j:image

NN:ユクシー 持ち物:アッキのみ

特性:てんねん 性格:図太い

努力値:H244 B252 S12

実数値:201-×-137-115-110-82

技:ムーンフォース、アシストパワー、めいそう、つきのひかり

 

自分のことをユクシーだと思っているピクシー。相手にクレセリアカイリューがいる等エースバーンで詰めれなさそうなパーティーには積極的に選出する。アッキのみを持たせることで鉢巻ゴリランダーが相手でも耐え切り、反撃の糸口を掴むことができる。基本的には相手がダイマックスを終え、能力を上げた後の切り返し・詰め筋として運用する。あらかじめピクシーの能力が上がっていれば相手のダイマックスの猛攻をいなすこともできるが、ダイマックス中は雨が降ったり、砂が舞ったりと異常気象が発生しており、つきのひかりの回復量が少なくなるので過信は禁物。てんねんは積み技を無効化する強特性で絶対の信頼を置いていたが、かたやぶり効果があるキョダイカキュウに弱いことにシーズン終盤まで気づかなかった。

 

★動き★

【基本選出】

ラグラージ(orメタグロス)+エースバーン+ミミッキュ

 

俗に言う初手ダイマ、ミミ襷。受けポケモンがピクシーしか存在しないため、相手のパーティーから刺さってるダイマックス枠(大体ラグラージ)を選び、ただただ目の前のポケモンを殴り続ける単純な戦法。こんな戦術でここまで来れたのは、ラグラージの優秀な技範囲、ダイマックスの読まれにくさのおかげに他ならない。ゴリランダー入りのパーティーが相手の場合、初手にゴリランダーを出されることが多かったので初手にエースバーン(orピクシー)を出し、疲弊させた後にダイマックス枠で詰める動きをしていました。

 

相手がカイリュークレセリアで詰めてきそうなパーティーにはエースバーンの代わりにピクシーを選出。

受けループやユクシーで3縦できると感じたパーティーにはユクシー軸で選出。

 

・vs受けループ

ユクシーラグラージ+@1

 

・vsユクシーが刺さっている構築(カバルドンテッカグヤ軸等)

ユクシー+エースバーン+ミミッキュ

 

初手ダイマ、ミミ襷が相手にバレていた場合、ラスト1体にHBカバルドンを出されることが多かったため、ラスト1体までユクシーを取っておく勇気と覚悟の選出も求められた。

対戦数をこなして、相手がどんなポケモンを出してくるか日々研鑽することが必要。

 

★キツいポケモン

ヒードラン

エースバーンとラグラージでしか勝てない上、草技を持っている場合、ラグラージでも勝てない。

たべのこし型等、まもるを採用したヒードランが相手の場合、エースバーンを対面させても、とびひざげりを撃つか、まもるを読んで不意打ちやダストシュートを撃つかという闇のゲームが開幕する。

その上、いつ相手のヒードランダイマックスするかもわからないため、この構築でまともな対策が最後まで全くできてなかった最凶の敵。

 

②スカーフウオノラゴン

先制エラがみに安定して受け出せるポケモンが存在しない。襷か化けの皮が犠牲になる。そのため、初手にピクシーをダイマックスさせて無理やり対応していた。鉢巻ウオノラゴンに対してはダイマックスピクシーすら瀕死の重傷を負ってしまうため、エラがみ被弾後、そっと降参ボタンを押していた。

 

③かいでんぱサンダー

ダイマックスエースが特殊しか存在しないため、1体目を倒した後に特殊型だと相手にバレ、かいでんぱを撃たれると簡単に止まる。サンダーは型が多過ぎてつらい。

 

④中速以上のみがわり持ちポケモン(サンダーやドラパルト等)

初手のこちらのラグラージメタグロスを挑発や鬼火で見ている相手には初手ダイマは奇襲になるが、みがわりで見ているとなると話が違う。ダイマックスポケモンが低速なポケモンしかいないため、簡単にダイマックスターンを枯らされてしまう。サンダーは型が多過ぎてつr…(以下略)

 

★結果★

最終順位 480位

最終レート 1934

f:id:chiro_uxie:20210201174302j:image
f:id:chiro_uxie:20210201174306j:image

 

★感想★

パーティーのテーマがラグラージユクシーによる「奇襲」のため、奇襲が決まれば強いが、苦手なポケモンにはとことん弱いどころかヒードランを捨てていたりと全く汎用的な構築ではありません。

完全に勢いだけで勝ち上がってきたパーティーです。

ただ、冠の雪原が配信されてから現環境で活躍しうるユクシーの型を3か月間の合計で1000戦以上の対戦数をこなすことで試行錯誤しながら自分なりのユクシー入りパーティーを模索していく過程は本当に楽しかったです。

何より相棒のユクシーと自分なりの目標を達成できたことは何にも変え難い喜びがありました^ ^

ここまで来れたら次の目標は「ユクシーと一緒にレート2000」。

この目標は勢いとノリだけでは達成できない大きな壁だと思いますが、ユクシーと一緒に一歩ずつ頑張ってまたいつの日か達成させたいと思っています!

 

3か月間ポケモン対戦で命を削り続けてきたので次の禁伝環境はゆっくりまったり楽しみたいと思います笑

 

初めての構築記事で拙い文章でしたが、ここまで読んでいただいて本当にありがとうございました^ ^

 

最後に…

ユクシーありがとう!

ユクシーこれからもよろしく!!

f:id:chiro_uxie:20210131211645j:image
f:id:chiro_uxie:20210131211649j:image

 

★おまけ★

記事投稿後追記

 

f:id:chiro_uxie:20210201194901j:image

…。

気づかなかった/(^o^)\

(やはりユクシーは運命のポケモンでした)